2012年04月20日

摂食障害とダイエット

摂食障害とダイエット
摂食障害では過食により摂取カロリーオ-バーとなるため低カロリー食品や嘔吐や下剤、運動と言った方法で調整しておられる方も多いと思います。
しかし偏った食品の摂取や嘔吐、下剤使用や過度な運動などは身体的精神的負担も大きくお薦めできるダイエット法ではないと思います。
これまでの記事でもご紹介している医療気功や心理療法、呼吸法により脳の食欲中枢を正常化することで食欲自体は健康なものとなりますが、太らない体質づくりやダイエットとしてもとても効果があります。

日頃在宅治療や集中治療の患者さんに実技指導している方法ですが、逆腹式呼吸法と気功ストレッチなどです。
毎日10分ぐらい行うだけで効果は強く出る事と思います。

食欲自体を健康に戻してあげる事はもちろんですが、太らない体質や太ってしまったダイエットも大切であると思います。

■摂食障害を自宅で治療できます
http://kasyoksyou.com/

posted by こころの相談室 at 09:16| 摂食障害の過食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

摂食障害と自己嫌悪

摂食障害と自己嫌悪
摂食障害を患われている方の多くが過食をした後、強い自己嫌悪に襲われ明日こそは絶対にやめようと思われます。 また、「こんなことをしている自分は醜くて絶対他人には知られたくない」とも思われている方が多いのではないでしょうか。 しかし、現実は明日もその次も、また過食をしてしまうという繰り返しの日々を送られることが多く、さらにこの事が自己嫌悪を増長し、自己不信という自分を信じる事も出来なくなるように思います。 自分が信じれなくなれば、他人を信じる事も出来なくなり、不信や猜疑心と言った感情が連鎖的に出てくるのではないでしょうか。 そうなると潜在的に秘めている孤独感や不安、恐怖と言う摂食障害の根本原因が増長してしまい、そのことがまた過食という症状になってしまうと言う、マイナスのスパイラルにもなっているように思います。 この事が摂食障害を長期化させている心理的原因と考えられると思います。 過食という症状は、ご自身の考え方や性格とは関係なく、脳の機能障害ですから症状が出ても自分を責めず、病気の症状ととらえて頂き、早期発見早期治療をされることが大切だと思います。


■摂食障害の治療回復方法

http://kasyoksyou.com/
posted by こころの相談室 at 15:55| 摂食障害の過食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

摂食障害の特徴

摂食障害の特徴の1つとしてあげられるのが、ダイエットがきっかけで拒食になり、その反動から過食になるケースです。摂食障害は2種類に大きく大別されており、拒食症を神経性無食欲症、過食症を神経性大食症と専門的には言います。
しかし、多くの方が両方併発しておられるケースが多いように思います。
拒食も過食も、同じ食欲中枢の機能障害から来ていると考えており、その時どきの環境において、ラピットしているように思います。
医療支援側の問題点としては、拒食を改善しようと思うと過食になってしまい、過食を改善しようとすると拒食になってしまうと言う事も、多いのではないでしょうか。
私共の患者さんでも、拒食で精神病院に緊急入院され、退院後すぐに過食になってしまわれた方も現在支援しております。
これらの原因は、脳の視床下部と言われる食欲中枢自体が、機能障害を起こしているため、薬物療法や入院、カウンセリングと言った治療法だけでは回復が難しいと思います。
この脳の機能障害自体を、正常にするために、呼吸法や医療気功と言った養生法で、自己治癒力を高め心と体を回復することで、摂食障害も同時に回復することが分かっています。

■摂食障害をご自分で治したい方は、摂食障害プログラムによる自宅治療が出来ます。
くわしくはこちら

パソコン用
http://kasyoksyou.com/kasyoksyouprogram.html
携帯用
http://kasyoksyou.com/mysite1/kasyoksyouprogram.html "

■摂食障害無料相談ができます

パソコン用
http://kasyoksyou.com/
携帯用
http://kasyoksyou.com/mysite1/index.html
ブログ
http://blog.goo.ne.jp/ruemurasun

 
posted by こころの相談室 at 10:04| 摂食障害の過食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

摂食障害の治療と食養生

摂食障害の治療と食養生
摂食障害を治療する場合、食養生として日頃の食生活を同時にアドバイスさせて頂いています。
食養生は、実はとても重要で、治療回復していく上でも健康な体質作りにおいても大切です。
食べ物で、特に良いのは5色の赤青黄白黒の5つの色をした食べ物を1食10種類以上食べ、5味、甘い、辛い、酸っぱい、苦い、しおからい、と言った5つの味をまんべんなく食べるといいと思います。
なるべく和食中心にして動物性の脂質を減らし、上記のような食養生をされると体のだるさが減り体調がとてもよくなると思います。


 
■摂食障害無料相談ができます
 
パソコン用
 
http://kasyoksyou.com/

携帯用
 
http://kasyoksyou.com/mysite1/index.html

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/ruemurasun

タグ:摂食障害
posted by こころの相談室 at 07:02| 摂食障害の過食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

摂食障害はなぜ再発しやすいのか

摂食障害はなぜ再発しやすいのか

摂食障害は、一時症状が何かのきっかけや努力により症状が治まったように思われる時があります。
しかし、ストレスな事が起きると、また再発してしまうと言うことが多く、この事を繰り返し経年していく方が多いように思います。

これは完治ではなく停止状態であり脳機能障害や血流障害、気の停滞など問題となる原因が改善していないことから起こると考えています。

症状を一時停止させることだけではなく、脳や体全体のバランスを整え健康な状態に戻してあげることも大切ではないでしょうか。
 
■摂食障害をご自分で治したい方は、摂食障害プログラムによる自宅治療が出来ます。
くわしくはこちら

パソコン用
http://kasyoksyou.com/kasyoksyouprogram.html

携帯用
 
http://kasyoksyou.com/mysite1/kasyoksyouprogram.html "
 
■摂食障害無料相談ができます
 
パソコン用
 
http://kasyoksyou.com/

携帯用
http://kasyoksyou.com/mysite1/index.html

ブログ
http://blog.goo.ne.jp/ruemurasun

タグ:摂食障害
posted by こころの相談室 at 07:08| 摂食障害の過食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。