2012年04月28日

心も体も大切に使う

心も体も大切に使う
 

物を大切に使うと長持ちする事は、誰でも知っていることですが、ご自身の心や体も大切に使うと長持ちすることは、意外と自覚がないのではないでしょうか。 自分だけは、丈夫だからむちゃをしても病気にはならない、といった考え方も、特に若い方に共通の考え方のようにも感じます。 私もそうでしたが、確かに心身に自信を持つことは大切であると思いますが、過信はよくないようです。 過度に頑張り過ぎたり、暴飲暴食をしたり、睡眠不足であったり、運動をしなかったり、病気になる原因は様々にあると思います。 若いうちは、無理も聞きますが、行ったむちゃは、帳消しにはならず、徐々に累積していくようです。スカッと死ねれば本望であると考える方もおられますが、現実は長期にわたって辛い思いをして生活の質を大きく阻害してしまうことが多いのではないでしょうか。 永く生活の質を保ちながら健康的な生活をするためにも、常日頃から心と体を大切に使ってあげることがとても重要だとつくづく思います。
 


■精神病専門無料相談が出来ます
 

パソコン用
 
http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net
 
携帯用
 
http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net/keitai/index.html

posted by こころの相談室 at 10:17| 精神病を自分で治す|呼吸の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。