2012年02月10日

うつ病治療

うつ病治療
うつ病や躁うつ病の治療法としては、薬物療法が主流となっていますが、薬物療法はあくまで対処療法であり、病気そのものを治しているわけではありません。
風邪薬で例えると鼻が出ると鼻水止め、熱があれば解熱剤と言ったように出ている症状に対して対処できる薬物を処方しています。
うつ病や躁うつ病の治療薬としては、様々に新薬が開発されていますが、やはり副作用も強く服用には十分な配慮が必要だと考えます。
短期での服用は有効なケースも多いと思いますが、長期的に服用することは主治医とよく相談の上検討される方が良いと考えます。
薬物療法で対処しながら、ご自身が本来持つ自己治癒力を信じ高めることで病気の回復は格段に速くなると思います。
自己治癒力を高める方法は、伝統的な養生法です。
呼吸法や医療気功、坐禅や瞑想と言った古来から伝わる先人の知恵には、素晴らしいものがあります。
詳しくはホームページをご覧ください。
◆無料相談ができます
こころの相談室公式ホームページ|精神病総合支援サイト
精神病ネット

パソコン用 
http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net

携帯用 
http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net/keitai/index.html


http://kasyoksyou.com/

タグ:うつ病
posted by こころの相談室 at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。