2011年11月10日

摂食障害の食べ物

 
摂食障害の食べ物

摂食障害の方の多くが、ケーキなど生クリームの入った甘い食べ物を見たり考えたりするだけで症状になる方がおられます。


お聞きすると、ケーキは嫌いだとおっしゃいますが、よくよくお聞きすると実はケーキが大好きだけど太ることが怖くて食べる事が出来なくなっているため、嫌いだと思いこませているようです。


甘いものもそうですが、ステーキなど高カロリーと言われる食べ物も同じだと思います。


摂食障害は、このように経年するごとに食べられる種類が狭まり、ある特定のカロリーの低いとされるものばかりを食べる、またそれしか食べられなくなる方が多いのではないでしょうか。


この事がさらに欲求不満となり症状が悪化するという悪循環になっているようにも思います。


◆無料相談ができます

こころの相談室公式ホームページ|精神病総合支援サイト

精神病ネット

パソコン用 

http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net

携帯用 

http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net/sitetheme/index.html
タグ:摂食障害
posted by こころの相談室 at 07:02| 過食症の治療|精神病在宅治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。