2011年11月05日

何気なく始めたダイエットがとんでもないことに

 
何気なく始めたダイエットがとんでもないことに

摂食障害になった原因の多くが、何気なく軽い気持ちで始めたダイエットです。


初めはダイエットに成功し、痩せていくことがうれしくて、どんどん過度なダイエットへと進んでしまい、拒食となり、次は過食になられています。


ダイエットも適切に行う方法はよいと思いますが、絶食や極度のビタミンやミネラル不足の中でのダイエットは、摂食障害になる危険性が極めて高いと思います。


一度摂食障害を発症すると、ご自身で治すことはとても困難となり、5年10年と言ったスパンで、辛い生活を強いられます。

摂食障害は、身体的ダメージも大きく、精神異常や後遺症が残ったり、死亡率が厚生労働省の統計でも7%以上(統計上では確認出来ないものも多く実際はさらに多いと思います)あり、極めて危険な精神疾患であると言えると思います。


◆無料相談ができます

こころの相談室公式ホームページ|精神病総合支援サイト

精神病ネット

パソコン用 

http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net

携帯用 

http://xn--o9jv71kbddnngv7w43e1wg4qh.net/sitetheme/index.html

問合せ相談(無料)

http://form1.fc2.com/form/?id=548056
タグ:摂食障害
posted by こころの相談室 at 11:35| 過食症の治療|精神病在宅治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。